三浦南海子の「彩色ケア・色カルタ」ブログ

色カルタ研究会

一昨日の色カルタ研究会
予定通り、クオリア感、読み札工夫の提案後

皆で久しぶりに色カルタゲームをして

終了後のお茶タイムです。

色カルタは認知症ケアのために考案しましたが

勿論、それだけではありません。

 

高校生の勢いある色カルタでの一例も

紹介され、

今後、様々なところでの応用を進めていきたいものです。

数年前に受講して下さった富山のKさん(男性)も

「リーダーが難しい」と頭抱えながらも

困ったニコニコ顔でご参加下さいました。

次回も日程が決まり次第 アップします!

PAGETOP