三浦南海子の「彩色ケア・色カルタ」ブログ

かなふくセミナー

過日、8月終わりの一日、昨年に続き
公益社団法人かながわ福祉サービス振興会様から
講座ご依頼いただきました。

当日、びっくりしたこと、何と熊本からのご参加の方がいらして
「色カルタ学びたくて、昨日上京しました」とのこと。
嬉しいかったです!

また、同じ施設の作業療法士がこの色カルタを丁度購入していた。
自分も本日しっかり学んで、彼のサポートをしたい という介護職。
作業療法士の方にも少しずつ広まっている!

主催者へのアンケートには以下のようなことが寄せられたそうです。
『色を使ったコミュニケーションが、こんなに広がりを持てるツールとなる事に、目からウロコの感じでした』

『彩色ケアすることで、その人その人の心理的なことが分かり、コミュニケーションが取り易くなる事に気付きました』

『自分はデイサービスに出勤する時、明るい色の服を着て行きます。
利用者さんからも服の話をよく聞くので、今日は参加して良かったと思いました。
 また、色で想像して思い出話ができるので、今後活用したいと思います』

改めて、しっかりとお伝えしてまいりたいと思います。

PAGETOP