三浦南海子の彩色ケア・色カルタブログ

さくらの杜で

昨日のさくらの杜での色カルタ
リーダーは介護職のHさん(私はリーダー後見です)

事前にHさんと本日のお題を確認。
・秋の好きな食べ物の色は?
・兄弟・姉妹の色は?

兄弟、姉妹はちょっと漠然としてわかりにくいかも
ということで、質問の前に兄弟構成を伺ってからにしましょう
と始めました。

参加者4名 認知症のある方もそうでない方も色々です。

始まった途端、まあ会話が途切れることなく
次から次への発言で賑やかでした。

ぶどう狩りの思い出から始まり
共通しているのは「干し柿」を作ったこと。
4人共に生まれも育ちも違うのに 共通話題は
お腹がすくと他人の軒先につるされた干し柿
頂いてしまったこと。
~あれって、柿どろぼうっていうのよね。楽しかったねえ~

最後はお題では
お母さんが13歳の時に亡くなってしまい
妹たちと自分の着物を正月に父親がわざわざ
用意してくれ、仲好い温かい姉妹だったと
オレンジを示し、
そして優しい父親思い出して涙し…

怒涛のような45分でした。

今日のリーダーをしたHさんの感想は
  話が尽きない人の話をどこで切るか 難しかった
  でも、
  みなさん、あんなにおしゃべりされるのですね
  びっくりしました!
  普段も利用者の方への声掛けやります!!

よかったよかった。

そして、普段はなかなか聞けない利用者の方の感想文
一番発言が少なかったYさnです。
「幼い日に戻ったようでとても楽しく夢をみそうです。
 次回も楽しみにしています。
 ありがとうございました。」

発言が少なかったのは色々と思い出していらしたから
のようです。

一番発言が多かったIさん~私の顔見て
「色って楽しいわね。嬉しいわね。」
12回までは数えていましたが、もっとたくさん
満面笑顔で言ってくださいました。

images

 

お問い合わせはこちら

色カルタ・クオリアゲーム®のご購入、資格取得講座、セミナーの開催など、お気軽に問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

色カルタご購入受付

Copyright © 2021 一般社団法人 彩色ケア色カルタ研究所 All Rights Reserved.

PAGETOP