三浦南海子の彩色ケア・色カルタブログ

心ほんわか

申の新年が明けました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

普段は忙しく過ごしていますが、この3が日何だかほっとするお話しを

お許しをいただいて掲載します。

 

作業療法士のWさんから教えて頂いた色カルタです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「結婚式の思い出の色は?」という質問で

高齢女性が桜色のカードを手にして話したこと。

 

【当時、貧乏暮らしをしており、2年ほどかけてお金を貯め、やっとの思いでセットの安い結婚式を挙げた。

 新婚旅行も熱川が精一杯。鈍行で何時間もかけていった。

 

帰りに主人が箱根に行きたいと言い出したが、「1か月分の食費がなくなるのよ」と言い、行かずに帰ってきた。

がんばって働いてまた旅行に行こうと約束して。

 

靴職人の弟子だった主人が独立し、夫婦二人三脚で一生懸命働いた。

旅行にもたくさん行き、今では日本で行かないところはないというくらいになった。

だけど、今でも一番の宝物は新婚旅行の日に買った

当時150円ほどの安価な桜色のネックレス。

 

あれから何十年と経ち、主人も7年前に亡くなったが、今でも大切に持っている。】

 

旦那さんと過ごした日々について、本当に幸せだったと振り返り、

少し照れくささを含めた優しい笑顔で話していた。

お問い合わせはこちら

色カルタ・クオリアゲーム®のご購入、資格取得講座、セミナーの開催など、お気軽に問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

色カルタご購入受付

Copyright © 2021 一般社団法人 彩色ケア色カルタ研究所 All Rights Reserved.

PAGETOP