三浦南海子の彩色ケア・色カルタブログ

夕焼けの色は緑色?

色カルタは様々なシーンで活用いただいています。

 

先日、歌代昌代さんがこのような文章を書いていらしたので

ご紹介します。

皆さんは緑のカード取った子供になんと声掛けしますか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は職場で初めて話す子どもに使わせてもらっているが、

ご機嫌斜めな子どももカードを広げると目をパチクリ開けて興味を持ってくれる。

関係構築にはもってこいのツールでホントお世話になってます🙏🙏

ゲームは簡単。

皆で円になり、真ん中に色が全て違う100枚ほどのカードを広げる。

リーダー(Leader ではなく、読み手のReader)は質問の書かれた読み札を読み、参加者はカードの中から自分が連想した色を見つけて、それについて話をする。周りの人も耳を傾けたり、質問したりする。

ただそれだけなんだけど、話す人はすごく満足を感じて笑顔になる。

質問は読み札からでもいいし、リーダーオリジナルな質問でもオッケー。

私が子どもに出すのは、

「金曜日の夜の色ってどれ?」

「今の気持ちの色は?」

というもの。

子どもは答えにくいかなと思いきや、色を選ぶと自然と言葉が載ってくるようで、素直に答えてくれる。

気をつけることとして、リーダーは話し手の物語を批判しないで聞くこと。

「例えば夕焼けの色は?」という質問に対して緑色のカードを選ぶ人がいても質問をしながらその人の物語をじっくりと聞いていきます。

さてさて、

皆さんなら夕焼けの色として、緑色のカードを選んだ人に最初にどんな声掛けや、質問をしますか?

参考にしたいので、教えてくださいませ。

 

お問い合わせはこちら

色カルタ・クオリアゲーム®のご購入、資格取得講座、セミナーの開催など、お気軽に問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

色カルタご購入受付

Copyright © 2022 一般社団法人 彩色ケア色カルタ研究所 All Rights Reserved.

PAGETOP