三浦南海子の彩色ケア・色カルタブログ

作業療法

あるベテラン作業療法士Aさんから伺ったお話です

 

 

高齢女性Bさんが料理をしていたのを見て

Aさん いいですねえ、料理お好きなんですね 

Bさん いや、私 料理なんて好きでないのよ

Aさん え~、そうなんですか?!

では好きなことって?

Bさん 好きな鎌倉に行きたいの。あそこの商店街を歩きたい

    料理なんて全然好きでないのだけど、

この先生がするように言うからやってるだけ

 

この先生とは新米の作業療法士です。

 

女性だからきっとお料理好きだろうという想像でしょうか。

 

Aさん曰く、

Bさんのように自分では患者のことをわかっているつもりになっていて

患者のことを取り切れていないで作業計画を立てる人は

少なくない とのことでした。

 

本人が何をしたいか、嬉しいのか、聞ける手段があるのですが…

色カルタをもっと普及したいものです。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

作業療法は、人々の健康と幸福を促進するために、医療、保健、福祉、教育、職業などの領域で行われる、作業に焦点を当てた治療、指導、援助である。作業とは、対象となる人々にとって目的や価値を持つ生活行為を指す。

 

お問い合わせはこちら

色カルタ・クオリアゲーム®のご購入、資格取得講座、セミナーの開催など、お気軽に問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

色カルタご購入受付

Copyright © 2022 一般社団法人 彩色ケア色カルタ研究所 All Rights Reserved.

PAGETOP