三浦南海子の彩色ケア・色カルタブログ

行ってまいりました 本吉病院 その3

この病院はこの地区の包括ケアの拠点に
なっているところです。

地元住民と交流できる方法はないか… 
研修会が終わり、波の音を聞きながら
あることを考えていました。

   研修会の待合室は青いソファがいくつも並べられていた
   何だか殺風景…病院だから仕方ないかな?
   そして、診療待ち時間が1~2時間かかっていること。

そんなことを伺って、考えついたあることを翌朝、
さっそく齊藤院長に発案。

待合室に色カルタを展示し、横にカルタの題を提示して
待っていただいている患者さんに答えを考えてもらう事。

そして、ポストイットなどを用意し、
その答えを書いてもらう。
ひょっとしたら住民同士の交流にもなるかも
すこしでも待ち時間が短く感じてもらえるかも

すると…
帰宅した翌日にはこんな写真を送って下さいました。
仕事が速い!!

この後が楽しみです。わくわくです。
逆に私も宿題もらいました。 頑張らなくっちゃ!4本吉 

往復手配いただいたタクシーの運転手さんも
乗っている間、ずーっと被災の話をしてくださいました。

宿泊のフロントの方も目の前に広がる海を見ながら
語ってくださいました。

これから私にできることをコツコツ
やっていきます。

お問い合わせはこちら

色カルタ・クオリアゲーム®のご購入、資格取得講座、セミナーの開催など、お気軽に問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

色カルタご購入受付

Copyright © 2021 一般社団法人 彩色ケア色カルタ研究所 All Rights Reserved.

PAGETOP