三浦南海子の彩色ケア・色カルタブログ

ある日あるところでの色カルタを見ていました。

リーダー:秋ですね、運動会の色はどんな色?
Aさん: 赤と白のカードをさっと取る(91歳)
リーダー:Aさん その赤と白は何ですか?
Aさん: これは赤組・白組の鉢巻の色
リーダー:ああ、そうですか。ありがとうございます。

これで終わってしまいました!

きっと、リーダーはこの次に何を聴いてよいかわからなかったのでしょう。
大汗かいていました。
良くあることです。

さて、皆さんでしたらこの後どうつなげますか?

私だったら、
そう、赤白組に分かれてやりましたねえ。

…この一言から話してくれることが多いです。

そして、
Aさんが参加された頃って、どんな競技が有ったのですか?
何の競技が好きでした?
Aさん、走るの早かった?
やはりお昼にお弁当食べたの? どんなの?
どんな服装でしたんだろう?? 袴? まさかブルマ?

Aさんの答えによっては、
まだまだ色々なことを教えて頂けます。

リーダーは焦らず、相手を見ましょう。

選んだ時ににこにこされていたら、すでにきっと
楽しい出来ことを思い出していらっしゃいますよ。

沢山お話ししていただきましょう。

お問い合わせはこちら

色カルタ・クオリアゲーム®のご購入、資格取得講座、セミナーの開催など、お気軽に問い合わせください。

お問い合わせフォームへ

色カルタご購入受付

Copyright © 2021 一般社団法人 彩色ケア色カルタ研究所 All Rights Reserved.

PAGETOP